ミリタリー郵諏

アクセスカウンタ

zoom RSS 切手に見る世界の海軍@フランス編

<<   作成日時 : 2010/02/09 11:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アメリカには時々文句を言うフランスであり同盟にも加入しなかったが、サルコジ大統領になってから北大西洋条約機構に加盟している。第2次世界大戦前は決して強い国ではなかった。大戦以前は英国との衝突も多く海軍が弱く負けてばかりでした。反面 レジスタント活動は活発でドゴール将軍は自由フランス政府を結成、ドイツ軍と戦った。

19世紀になるとおいてフランス海軍はイギリスによる制海権の優位に対抗するため、駆逐艦、潜水艦等軍艦における技術革新に力を入れ始め技師が大日本帝国海軍に招聘された事もある・
画像

今日のフランスがあるのはフランス革命におけるナポレオンのおかげである。隣国のイギリスとの争いでは負けてばかりいたが、一時は空母を3隻保有した時期もあり海軍航空隊は英国より優勢である。
画像

ヘイコプター空母 ジャンヌダルク 1963年就役の軍艦であるが、2010年その任務が解かれる。排水量12000t(1977年フランス領南極発行)
駆逐艦フオルバン 1958年就役 排水量2750t 速力12ノット 127mm砲6門  すでに退役」(フランス領南極発行)

現在のフランスはミサイル艇などをイスラエルやアフリカ等新興国に輸出するなどセールスにも熱心である。又 海外領土も多く軍艦を駐留させている。
画像

フリゲート艦フロレアル 排水量2900t
全長約94m 速力20ノット 太平洋のワリスフツナに駐留しており横須賀等
日本を親善訪問する機会は多い。

画像

原子力潜水艦ルドウダブル潜水記念
フランスは独自の核兵器、ミサイルを開発。イギリスより遅れをとる事半月だった。この潜水艦は1971年就役で最初の原子力潜水艦である。
水中排水量9000t 全長129m 水中速力20ノット 戦略ミサイル発射機16基 533mm魚雷発射管4門

この潜水艦は退役しているが、フランスは原子力潜水艦を10隻保有する。
画像

フリゲート艦ラフイエット
1998年就役 排水量3600t 全長125m 速力25ノット 見た感じスマートでステレス艦である。100mm単装砲1基 クロタル短SAM8連装発射機1基

同型艦は5隻 台湾等へ輸出されている。
★フランス海軍兵力…空母1隻 駆逐艦12隻 フリゲート艦20隻等150隻
              兵員4万人

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
切手に見る世界の海軍@フランス編 ミリタリー郵諏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる