ミリタリー郵諏

アクセスカウンタ

zoom RSS 切手に見る世界の海軍K イギリス海軍V

<<   作成日時 : 2011/07/07 08:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

イギリスは、現在までに数多くの航空母艦を運用してきた世界でも有数の国である。第 一次世界大戦が終結する直前ではあったが、世界に先駆けて全通甲板を空母に採用したのもイギリスが最初である。
※空母ハーミーズ‥
初代空母ハーミーズは1924年に就役した。2代目は1959年〜1984
年まで運用された。以後 インド海軍空母ヴイラートとして運用、1982年のフオークランド紛争においてはイギリス艦隊旗艦として活動した。
排水量23000t 全長236m 速力28ノット  乗員2100人 シーハリヤー戦闘機28機搭載可能である。(切手 2002年 英国領セントヘレナ発行)


※空母インヴインシビル‥
1970年就役 排水量22000t  全長210m 速力30ノット
乗員1200名。フオークランド紛争に参戦(切手 1984年 英領アセンション島発行)

※空母ウオーリア‥
1946年就役 1971年解体 この間 10年間 アルゼンチン海軍空母として運用された。排水量18000t  全長212m 速力25ノット  戦闘機48機搭載(切手 英領ピトケアン諸島発行)

ここに描かれた切手の空母はすでに退役しています。唯一 インヴィンシビル級が2隻運用されています。この後継艦として建造計画にあるのが、「クイーンエリザベス級空母」です。今迄とちがい、米国空母並の大きさで6万トンです。
画像




幻の潜水空母?帝国海軍最後の作戦パナマ運河爆砕 (光人社NF文庫)
光人社
佐藤 次男

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 幻の潜水空母?帝国海軍最後の作戦パナマ運河爆砕 (光人社NF文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
切手に見る世界の海軍K イギリス海軍V ミリタリー郵諏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる