ミリタリー郵諏

アクセスカウンタ

zoom RSS 英国海軍 新型空母

<<   作成日時 : 2011/08/21 09:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



「イラトリアス」「アークロイヤル」など世界初の現代的な意味での軽空母を完成したのは英国である。現在はインビンシビル級の「イラトリアス」のみである。しかし新型空母の完成またず
2014年頃には退役するだろう。


画像


画像

英国の新しい空母は今迄と違い大きく、排水量も45000tである。全長284m 速力28ノット 搭載も48機と多い。

画像


新しい空母は「クイーンエリザベス級」と呼ばれ、排水量は45000t 全長284mで過去、英国が保有した空母では最大である。
特長は艦橋構造物)が航海・作戦用と航空管制用の2つに分割して設置されいる。2020年迄の完成を目指す。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
英国海軍 新型空母 ミリタリー郵諏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる